HOME > What's New

最新情報&更新情報

3.17.2019  今年2回目のクラスが無事終了しました。
今年2回目のクラスが無事終了しました。
五日目(最終日)に、小児科のスミ先生をお迎えして、生後まもない赤ちゃんの様子や病院での処置などについてご講話頂きました。
男の赤ちゃんのご両親にとって、circumcision(割礼)については気がかりの一つかもしれません。
割礼は医学的に必要なことではないので、やるかやらないかの判断はご両親に委ねられます。アメリカで割礼をする割合は60%程度と言われ、生後2日目に産婦人科医によって手術が行われます。もしも、まれに割礼が上手くいかなくて退院した場合、その後は泌尿器科で再手術をやってもらうことになりますので、割礼を受けるかどうかは事前に担当の小児科医に相談してみて下さい。
因みに日本の産婦人科医(三重県・市立四日市病院)に割礼について確認したところ、日本で赤ちゃんが割礼をする割合は0%との事でした。成人の方が必要な場合に泌尿器科を訪れて行うようです。

アメリカ産科婦人科学会の記事より

"https://m.acog.org/Patients/FAQs/Newborn-Male-Circumcision"

2.3.2019  今年最初のクラスが終わりました。
今回は、アーバイン、サンデイエゴなど遠方からクラスに参加して下さったカップルが沢山いらっしゃいました。
皆さんそれぞれ出産される病院が違いますので、事前に病院ツアーに参加して、昼間や夜間時の入院のルートや連絡先などを確認して、当日慌てないようにしっかりと準備して下さいね。
出産が1〜2週間早まる事はよくありますので、入院の準備や、車に装着するカーシートの購入などは3〜4週間前には済ませておくことをお勧めします。
カーシートが正しく装着されているかどうかは、California Highway Patrolという機関が確認してくれます(無料)ので、少しでも不安があれば、予約を取って早めに見てもらう事をお勧めします。
連絡先:California Highway Patrol
電話:(310)516-3355
住所:19700 Hamilton Ave. Torrance, CA 90502

全ての準備が整った後は、心配しないでのんびりその日が来るのを待ちましょう。
無事にご出産されますようお祈りしております。

1.1.2019  新年のご挨拶
明けましておめでとうございます!

日本人にとっての今年は、「平成」最後の年で、新しい年号が始まる年でもありますね。
新しい時代の幕開けの年に、私自身も気持ちを新たに、皆さんに喜んで頂けるクラスを提供していけたらと思います。
そして、クラスの中で出会った方々が、出産や育児を通して、SNS等のネットの上では得られない、会って話して触れ合う事が出来る、リアルな関係を築いていかれることを心から願っております。育児は山あり谷あり大変な事も多いですので、同じ境遇の者同士が情報交換しながら、一緒に乗り越えていければ、どんなに素晴らしい事かと思います。
今年も、沢山の”これからお父さんやお母さんになる方”と”その可愛い赤ちゃん”に会えるのが楽しみです。

皆さま、2019年もどうぞよろしくお願い致します。

11.18.2018  今年最後(7回目)のクラスが無事に終了しました。
期間中、活発に質問をされたり、呼吸法やマッサージの練習を積極性を持っておこなう方が多く見られ、最後のアンケートでは、殆んどの方が「出産に対する不安が減った。」と答えておられ、とても嬉しく思っています。
アメリカで出産するという事で、言葉や文化の違いだけでなく、近くにヘルプしてくれる方が居ない場合も多く、何かと心配は尽きないと思います。
是非とも、クラスで出会った人達とお互いの情報交換をしながら、分からない事や不安な気持ちを出来るだけ無くして、早めに準備を整えて、ゆったりした心で出産日を迎えましょう。
そして当日は、焦らず慌てず前向きに、ただ元気に赤ちゃんが生まれてくる事をイメージして出産に望んで下さいね。
妊婦の皆さん全員が無事にご出産されますよう心からお祈りしています。

10.21.2018  LAたまご会主催のイベントで、母乳育児についてのお話をさせて頂きました。
これからご出産される方や、今まさに育児をされていらっしゃる方、お2人目を妊娠されていて、上のお子さんの断乳をすべきか悩んでいらっしゃる方など、沢山の方々が参加して下さいました。皆さん赤ちゃんに母乳を飲ませて上げたいと真剣に思っていらっしゃるので、私もこうやってお話しさせて頂ける事で何かお役に立てれば、本当に嬉しく思います。また、新生児の頃に会った赤ちゃん達を連れて参加して下さったママ達も多く、私自身もとても楽しいひと時でした。
このイベントでは、Nest for babyさんの可愛いベビー用品やマタニティ用品の販売があったり、手作りのお菓子やアロマやジュエリーの販売などもあり、大勢の方々で賑わっていました。
またこういったイベントがあれば、私のホームページでもご紹介したいと思います。

10.7.2018  今年6回目のクラスが無事終了しました。
初日の皆さんは、やや緊張気味で参加されていましたが、回を重ねる毎にリラックスされて笑い声も沢山聞かれるようになりました。クラスに参加する時期が同じだと、これからママやパパになる友達がたくさん出来て、出産や子育てを通して情報交換が出来たり、ちょっとした悩みを話すこともできるので少し心強いかもしれません。特に産後は50%以上の方がマタニティブルーになると言われていますし、産後うつになる方もいらっしゃいます。産後は無理をせず、焦らず、心と身体を休めるようにしましょう。そして早いうちに、産後にお料理やお洗濯などの家事を手伝ってくれる人を確保したり、入院の為の準備もしておきましょう。
出産の当日に備えて、呼吸法やマッサージの練習も忘れずにおこなっておいて下さいね!

08.19.2018  今年5回目のクラスが無事終了しました。
出産予定日が9月から11月の皆さんと一緒に5週間楽しく勉強してまいりました。最終日に書いていただいたアンケートでは、「呼吸法のやり方がわかって良かった」「夫婦で協力する事の大切さが分かって出産への不安も減った。」「母乳を上げながら赤ちゃんと沢山触れ合おうと思います。」といった前向きな意見が多く見られて大変嬉しく思っています。
これから段々肌寒い季節になっていきますので、身体を冷やさないように気をつけてお過ごしくださいね。

07.08.2018  今年4回目のクラスが無事に終了しました!
今年4回目のクラスが無事に終了しました。
今回は2組のカップルの方々がクラスが終了する前にご出産になりまして、最終日はパパ達だけが参加して下さいました。
最終日は、赤ちゃんのお世話について勉強しましたが、その中の1つ、赤ちゃんのおくるみ方法(swaddling)についてお話しします。赤ちゃんは身体をしっかり包まれると落ち着きます。日本でも取り入れている病院はあるようですが、アメリカではとてもポピュラーに行われています。スワドリングをする際に気をつける事は、寝かせる時は仰向けで寝かせる事、ブランケットの中で足が自由に動かせるように巻く事です。赤ちゃんが生まれましたら是非試してみて下さいね。
参考サイト>Swaddling your baby
参考サイト>Swaddling: Is it Safe?

05.06.2018  今年3回目のクラスが無事に終了しました!
病院ツアーの中でお話しさせて頂いた、陣痛の痛みを軽くしつつ自分の足で歩く事が出来るという“Walking Epidural”については、多くの方が興味を持って下さいましたので、近いうちに"もみじペデイア(http://momijipedia.com)"の中でも投稿したいと思っています。
そう、クラス終了の2日前に出産となった生徒さんの赤ちゃんは、こんなに元気にスクスク育っております。
他の方々も無事にご出産されますよう心よりお祈りしております。
どうか皆様、お二人で力を合わせて頑張って下さいね。

03.18.2018  今年2回目のクラスが無事に終了しました!
今回は、あいにくパートナーの方が仕事などで参加出来なかったカップルが多くおられました。そのカップルはもちろんの事、他の皆さんもクラスで習った事は是非ご自宅で復習、シミュレーションしてみて、出産や育児に役立てるようにして頂けると嬉しく思います。
そう、クラスの生徒さんから、”出産予定日を設定すると、ママと赤ちゃんへのメッセージが毎日届く”というユニークなアプリを教えて頂きました!(ご興味がある方は「ninaru」という名前で是非検索してみて下さい。)
 妊娠中の経過は人それぞれ違いますし、赤ちゃんの成長も、中々教科書通りという訳にはいかないものですが、この「ninaru」のようなアプリを使って、お腹の中にいる赤ちゃんの日々の成長を確認する事で、日常生活に気を配れたり、出産前の心の準備が出来ていくのはとても良い事だと思います。
皆さんが幸せなご出産を迎えます様、心よりお祈りしております。

02.04.2018  今年最初のクラスが終了しました!
今回は9組のカップルの方々にご参加頂きまして、5週間のクラスが無事終了しました。(実はもう1組ご参加の予定でしたが、予定日より2ヶ月早くご出産されまして、あいにくの不参加となってしまいました。ですが、お母さんから「赤ちゃんは元気に育っています〜」という嬉しいお知らせも頂きましたので、ひとまず安心しています。)
出産の予定日は、1週間位変わるのは当たり前で、彼女のケースのように大きく変わることもありますので、くれぐれも赤ちゃんを迎える準備はお早めになさって下さいね。
今回クラスで学習された事が、皆さんのご出産や育児のお役に立ちますように、心からお祈りしております。どうか無事に赤ちゃんが生まれますように!

01.01.2018  新年のご挨拶
2018年、明けましておめでとうございます!
今年も昨年同様、アメリカでご出産を迎える方や母乳育児をされる方のお力になれるよう、新しい情報を取り入れながら、お一人お一人に合った丁寧なケアをしていきたいと思っております。
2016年から発行しております
『もみじペデイア(http://momijipedia.com)』には、新しくナースプラクティショナーの柏井喜代子さんをお迎えして、更にボリュームアップしていきたいと思っておりますので、今後もご期待ください! 今年も宜しくお願い申し上げます。

▲ページトップに戻る

▼2017年までの記事を読む