HOME > 産前〜産後に多い質問

産前〜産後に多い質問

Q: サウスベイで日本語が通じる小児科医を教えてください。

【サウスベイで日本語を話す小児科医】
.......................................................................................................................................
Dr. Elliot Sumi
Dr. David Inouye
Dr. Katherine Inouye

連絡先:
South Bay Nikei Pediatric Medical group
3440 Lomita Blvd #144 Torrance CA 90505
Tel:310-326-3396
.......................................................................................................................................
Dr. Naoko Matsumoto
連絡先:
松本尚子 小児科
3440 Lomita Blvd. Suite 321, Torrance, CA 90505
Tel:(310) 483-7880
ホームページ

Q: いつ病院に行ったら(入院したら)いいですか?

初産婦の場合、陣痛が5分間隔になったら、経産婦の場合は7分間隔になったら出産される病院に行ってください。また、生理より多い出血があった時、強い腹痛があった時、破水した時は病院に行ってください。

Q: アメリカの病院(分娩室や病室など)はどうなっていますか?

日本では陣痛室、分娩室、病室など細かく分かれているところが多いですが、アメリカでは入院してから分娩まで同じ部屋で過ごします。出産後にお部屋を移動するところもあればそのままその部屋で退院を迎えることもあります。

Q: アメリカの病院の入院期間を教えてください。

普通分娩の場合、出産した日を数えず1泊2日(48時間)
帝王切開の場合、出産した日を数えず3泊4日(96時間)
但し、保険の内容によっては異なる場合がありますので、ご自分の保険会社に電話をして保険の範囲などを確認しましょう。

Q: Tdap(Tetanus, Diphtheria, Pertussis) (破傷風、ジフテリア、百日咳)の注射はしたほうがいいですか?夫や日本から手伝いに来てくれる両親もやっておいたほうがいいですか?それはどこで受けれますか?

アメリカでは、妊娠中の女性にTdapの接種を推奨しています。日本からいらっしゃるご両親は、短期間であれば絶対必要と言うわけではありませんが、生後間もない赤ちゃんに百日咳がうつらないようにするために、ご主人は予防接種を受けてください。薬局で出来ます。もしくはご自分の主治医に聞いて下さい。
https://www.cdc.gov/pertussis/pregnant/mom/get-vaccinated.html

Q: アメリカではビタミン剤を飲むのが一般的ですが、Prenatal vitamin(妊婦用ビタミン剤)は飲んでも大丈夫ですか?

A: ドクターから処方された妊婦用ビタミン剤は、妊娠中、出産後も飲んで構いません。妊婦用ビタミン剤には、オメガ3、DHA,EPA,ビタミンC.D.E.B、カルシウム、葉酸、鉄などが含まれています。

Q: アメリカでは出産後に沐浴をしないと聞きましたが。。。

はい。お臍が取れるまで(10日〜2週間)はスポンジバスと言って、タオルをぬらして赤ちゃんの身体を拭くのが一般的です。おしりがウンチなどで汚れているときはタライにお湯を張って洗ってあげて構いません。

Q: お臍の消毒はやった方が良いのでしょうか?

アメリカではアルコールでお臍の消毒をしないことが多く、自然に取れるまで特に何もしません。赤く腫れたり膿が出たり臭い匂いがしたり、出血が多いときは小児科医に連絡してください。大体10−14日で自然に取れます。取れる前に少量の出血があるのは普通です。オムツはお臍が取れるまでお臍にかからないように当ててください。

Q: Circumcision(割礼)はした方がいいでしょうか?

宗教的な理由から行う場合はありますが、AAP(アメリカ小児科学会)では、赤ちゃんに対する陰茎包皮切除(割礼)は、医学上は必須ではないと言っています。割礼するかどうかはご夫婦でよく話し合っておきましょう。

Q: 日本とアメリカでは注射の種類が違うと聞きましたが。。。

はい、若干違います。まず赤ちゃんは生まれた病院でB型肝炎の注射(1回目)を受けます。日本にすぐ戻られる場合はしなくてもいいですが、アメリカの学校に入る場合は必ず必要です。残りの2回は小児科で受けてください。ご両親の承諾を取ってから行われます。
他にも日本とは違う予防接種がありますので、詳しくはご自分の小児科医にお尋ね下さい。予防接種のスケジュールは小児科医によって多少異なります。

Q: 他にも何か日本にはない注射を受けることはありますか?

はい。生まれてすぐにビタミンKの注射を受けます。これは、ビタミンK不足による頭蓋内出血を予防するためです。日本ではビタミンKシロップが一般的ですが、アメリカは注射です。すべての赤ちゃんに行われます。

▲ページトップに戻る