HOME > What's New

What's New&Updates

06.20.2020 これからご出産を迎える方のための無料オンラインセミナーが無事終了しました!
本日、アメリカで初めてご出産される方を対象に、Zoomでマタニティ説明会を開催しました!
お時間が合わずご出席に至らなかった方々を除いた10組にご参加頂いての40分の説明会となりました。
現在、COVID19の影響で、まだまだ各方面で制限が敷かれ、色々と不便をお感じになる点もあるかと思いますが、本日のお話した内容をご参考にされてご出産に備えて頂けると幸いです。
(California Highway Patrolの情報は下記ページからも探せます。)

▼momijimom.comのリンクページ

この説明会の中でも触れましたが、病院の教室でおこなう私の日本語の出産準備クラスがやっと7月から再開出来る事が決まりました!
ただ、以前のような形ではなく、時間の変更や、少人数制といったいくつかの制約がありますので、近々アナウンスされるProvidence Little Company of Mary Medical Center Torranceのサイトにて詳細をご覧になってお申し込み下さい。また、別の日に開催予定のオンラインクラスへご参加頂くというオプションもありますので、お二人のご都合に合わせてご検討下さい。

三月からの長い自宅待機要請が緩和され、ここ最近では、社会が徐々に元の生活に戻ろうとしている兆しを感じられてとても嬉しく思いますが、ウィルスが去ってしまったという訳ではありませんので、決して油断しない様にお過ごし下さい。
特にご出産を控えている妊婦の皆様は、くれぐれも体調に気を配りながら、無事にご出産の日を迎えて欲しいと祈念しております。

06.13.2020 【お知らせ】これからご出産を迎える方のための無料オンラインセミナー
現在妊娠中で、アメリカでご出産されるのが初めての方は、是非お気軽にご参加ください。

初めてアメリカで出産される方を対象に、日本とアメリカの病院の違いから、現在の入院の状況、出生証明書や赤ちゃんの予防接種などについて、簡単に分かりやすく説明致します。

日程:6/20(日)
時間:11:00am - 11:40am

この無料セミナーにご参加されたい方は、下記フォームよりお申し込みください。

▼無料セミナーのお申し込み

06.07.2020 セミプライベートのオンラインクラス
本日、第二回目となるzoomの日本語出産準備クラスをおこないました。
今回は、病院からの急な要請でオンラインクラスを開講する運びになりましたので、お申し込みが無い場合はキャンセルか...とも考えていましたが、二組のカップルにご参加頂いて、とても和やかな、セミプライベートスタイルのクラスとなりました。
4時間超にも拘らず、両カップルとも、本当に真面目に受講して頂き、質問も多く飛び交って、教室でのクラスさながらの親近感のあるクラスが出来ました事、とても感謝しています。皆様、長い時間お疲れ様でした。
通常、2時間のクラスを5週に渡って行う内容を、オンライン用に凝縮して解説しましたので、覚える事が多かったかもしれませんが、今後、実際に出産や育児を迎える中で、時折思い出してお役に立てて頂ければ幸いです。

コロナに暴動にと、今のアメリカの状況下においてのご出産は、平常時には無い別の不安も多いかと思いますが、お二人で、リラックス出来る環境を作りながら、可能な限り妊娠中の生活を楽しんで、素敵なご出産を迎えて下さい。

元気に赤ちゃんが誕生する事を心からお祈りしていますね。

06.05.2020  オンラインzoomクラスを急遽開催する事になりました!
アメリカの経済活動は少しずつ戻ってきていますが、まだまだ色々な制限があったり、レストランや美容院、ジムやモールなど、一部では以前のようには戻っていない状態です。
さらに加えて、全米での暴動の勃発...と、今年はアメリカにとって本当に厳しい年になっている事を実感しています。
病院でのクラスの開催認可がいつになるのかが不明の為、もう少しの間はオンラインでのクラスとなりそうです。

急なお知らせとなり心苦しいのですが、下記の通り病院側の要請で第二回目のオンラインzoomクラスを開講する事になりました。

日程:6/7/20(日)
時間:9:30am〜1:30pm

▼お申し込みは、下記プロビデンスのホームページからになります。
日本語の出産準備クラス(オンライン)

▼もしもエラーが出てオンライン上でお申し込みできない場合は、下記のお電話番号にご連絡の上、お申し込み頂ければ幸いです。
The Patient Engagement Center:(877) 227-3457

お申し込みが完了しますと、ご登録されましたEメールに、zoomのIDとパスワードが送られてきます。
zoomをお使いになるのが初めての方は、前もってzoomをインストールしておいて頂くようお願い申し致します。

集まった人数に左右されない、ご出産〜授乳に必要な情報を沢山盛り込んだ大変ためになるクラスですので、ご興味があれば是非お申し込み下さい。
スクリーンの向こうから皆様にお目にかかれるのを楽しみにしております。

04.25.2020 オンラインクラスが無事終了しました!
本日、zoomを使ったオンライン出産準備クラスを開講しまして、13組のカップルの方々が参加してくださいました!
4時間という長い時間にも拘らず、それぞれのご自宅から、各々真剣な眼差しで、時に笑顔も見せてくれたりと、とても前向きに参加して下さっている様子を見て、私も楽しくクラスを進められました事、大変嬉しく思っています。
如何せん初のオンラインクラスでしたので、始める前から色々と心配も多く、ドキドキでスタートしましたが、皆様のサポートのお陰もあって、無事に終了する事が出来まして大変感謝しています。また、本当にお疲れ様でした!
クラスでのお話が、少しでも皆様のご出産や、その後の育児のお役に立てる様であれば幸いです。

この様な状況の中で、何かと不安な時もあるかと思いますが、1ヶ月前までに入院の準備を整える事を忘れずに、それ以外は出来るだけリラックスして、是非、お二人で妊娠中の生活を楽しむ様にして下さいね。

皆様が、それぞれ素敵なご出産を迎えられますように、そして元気な赤ちゃんのお誕生を事を心よりお祈りしています。

04.21.2020  オンラインクラスのお知らせ
プロビデンス・リトルカンパニー主催で、zoomで日本語出産準備クラスを開講します。

日時:
4月25日(土曜日)
午前10:00〜午後2:00

費用: 無料

お申し込みは以下よりアクセスしてください。
"JAPANESE PREPARATION FOR CHILDBIRTH - ONLINE"

レジスト(必要項目に入力して下さい。)されますと、IDとパスワードが入ったメールが登録されたアドレスに送られてきますので、内容をご確認頂いて、文字化け等の問題があれば、すぐにこのホームページのお問い合わせにご連絡下さい。

【必ずやって頂きたいこと】
1、zoomは、アプリを使用したオンラインミーティングですので、デバイス中にそれが無ければクラスが受講出来ません。もしこれまでzoomをお使いになった事がない方は、出来るだけお早めに、受け取られたメールのリンクからインストールしてご準備下さい。

2、ミーティングに参加(“Join a Meeting”)される際は、絶対に、映像と音声をオフにしないで下さい。オフだと、クラスの音声や映像が送受信出来なくなりますので、お気をつけ下さい。(オンの状態で始まっても、途中で休憩されたい場合など、ご自身でオフにも出来ます。)

3、zoomを始める前に、必ずお使いになるデバイスで、音声と映像が動作しているかの確認をお願いします。

スクリーンの向こうで、皆さまにお目にかかれるのを楽しみにしております。

04.15.2020  お知らせ(クラスアップデート)
現在カリフオルニアはロックダウンが続いており、その期間は5/15まで延長されました。
全ての人に対し、外出する際のマスク着用が義務付けられて以来、マスクをしていないと入れない店も増えていて、中には店頭で全員に体温チェックをしているスーパーもあります。
常に他人との距離を6フィート空けるべきとか、郵便物も届いたその日ではなく24時間待って開封するべきといった情報が流れていて、毎日アメリカ国内での感染者情報をチェックしていても、まだまだ予断を許さない緊迫した医療現場と各家庭における不安な状況は続いています。

現在クローズしている、プロビデンス・リトルカンパニーでの出産準備クラスは、残念ながら5月の開催も危うい状況となってしまいましたので、今月下旬に、私の方で、zoomを使った日本語のオンラインクラスを開講する事が決まりました。予定している内容は、普通分娩と無痛分娩、アメリカでの出産、母乳育児、新生児の育て方等となっています。
お申し込みはプロビデンス・リトルカンパニーのWebサイトからになりますが、日時についてはまだ未発表ですので、お申し込みページがアップされ次第、また私からもお知らせする様に致します。

誰もが大変不自由な生活を余儀なくされていますが、ご出産を控えている妊婦さんや、出産を終えて間もなく母乳育児に専念していらっしゃるお母さん方は、特に外出を控えて、日々の体調に十分に気をつけてお過ごしください。

04.02.2020  お知らせ
コロナパンデミックの影響によって、トーランス・プロビデンス・リトルカンパニーで 3月15日以降に予定されていた出産準備クラスとマタニティーツアーの全てが中止となりました。カリフォルニア州からの要請とはいえ、クラスを受講途中だった生徒の皆さんと、次回をご予約されていた方々には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
5月のクラスについてもまだ決定していませんが、状況が分かり次第、このホームページでもアップデートしようと思っています。
その他にも、私の方から、出産を控えた妊婦さんとパートナーさん向けに、役に立つ情報を配信していく予定ですので、またページを訪れて頂けたら嬉しいです。
(このホームページのお問い合わせフォームにある”ご用件”で”新着案内を希望”を選択してお送り頂ければ、メールでもご連絡させて頂きます。)

あと、トーランスのリトルカンパニーでご出産される方は、ツアー(英語)担当のパティがマタニティーツアーの映像をアップしてくれましたので、ご興味がある方は是非下記のリンクからご覧になって頂いて、ご出産に備えて頂ければと思います。

マタニティーツアー(英語)

外出禁止要請が続行中で、見えない感染の不安だけでなく、生活そのものに不便な事が多い毎日かとは思いますが、どうかこの状況を乗り越えて、また安全に健康な日々を送れるようになる為にも、くれぐれも皆様ご自愛下さい。

03.20.2020  新型コロナウィルスに感染しない為に
新型コロナウイルスの感染の拡大を防ぐ為の措置として、3/19にカリフォルニア州でも外出自粛の勧告が出されました。
各種イベントの中止やレストランやモール(店)の営業休止、その他にも病院やクリニックも一時的にクローズしている状況です。
現在妊娠していらっしゃる方や、新生児を抱えてるご家庭、授乳中のママなどは、特に不安も多い事かと思います。
CDC(アメリカ疾病予防管理センター)や、WHO(世界保健機関)では、感染予防の仕方やマスク着用についての最新の情報を載せていますのでご参照ください。
この時期は、必要のない外出はもちろんの事、コマメな手洗いを徹底して下さい。もしも熱や咳、息切れなどの症状があっても、病院へ直接赴くのではなく、掛り付け、もしくは最寄りの病院に電話をしてから受診するようにして下さい。

一刻も早くこの状況が回復する事を願うばかりです。
皆様の健康と安全を心よりお祈りしております。

*チェックしたい関連記事
Pregnancy & Breastfeeding/CDC
Coronavirus disease (COVID-19) advice for the public/WHO

02.23.2020  今年最初のクラスが無事に終了した!
去年の11月から、プロビデンス・リトルカンパニーオブメアリーのホームページが調整中の為、オンラインでのお申し込みが出来なくなっており、さらに電話でのお申し込みも中々スムーズでない...など皆様には大変ご迷惑をおかけしており申し訳なく思っています。
そんな中でも、今回のクラスに参加して下さった皆様にはとても感謝しています。今までで最少人数のクラスでしたが、そのせいか皆さん積極的に意見交換もしてくださり、明るくとても元気なクラスとなりました。
クラスでの体験を思い出しながら、お2人で力を合わせて、是非素敵な出産を迎えて下さいね!
元気な赤ちゃんの誕生を心よりお祈りしております。

01.01.2020  Happy New Year in 2020!
新しい年が始まりましたね。本年もよろしくお願い致します!
今年は日本でオリンピックが開催されるということで、夏には世界中から多くの人々が日本に集まることになると思います。自国でのオリンピック開催は、一生に一度あるかないかの貴重な機会ですので、きっと心待ちにしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。抽選が外れた私は、LAからTVで応援します。

今年も、日本語の出産準備クラスを年間でスケジュールしていますので、ご出産を控えた方は、出産時期に合ったクラスを、是非パートナーとご一緒にご参加なさって下さいね。私のクラスでは、参加される皆様が、アメリカで安心してご出産に望んで頂けるために、知っておくべき事柄を5週に渡って日本語でご説明しています。
今年も皆さまにお会い出来るのを楽しみにしております!

11.17.2019  今年最後のクラスが無事終了しました!
今回は12組のカップルのご参加で、教室がやや狭く感じるクラスとなりました。
来年2月のご出産予定の妊婦さんが多く、もしかすると病院はとても混み合うのではと思っております。リトルカンパニーの産科病棟(Labor and Delivery)では、1人の看護師が2人の妊婦さんを担当します。日本の病院と比べるとアメリカの病院は十分なスタッフが配置されていますが、とはいえ出産が多く重なると、妊婦さんとパートナーの2人で乗り越える場面も多くなってくる可能性があります。
ですので、クラスで学んだ分娩の流れやリラックスの方法、呼吸法やマッサージの仕方などをもう一度復習して、実際のご出産に備えて下さいね。
どうか素敵なご出産を迎えられますようお祈りしております。

10.6.2019  今年5回目のクラスが終了しました!
今回、とてもバラエティ色豊かなカップルの方々と共に終始アットホームな雰囲気のクラスとなりました。
少人数のクラスだったこともあってか、皆さんリラックスして積極的に意見交換をして下さったり、沢山の質問も飛び交いました。
その中で、「きちんと母乳が出るだろうか...?」と心配される声が最も多く聞かれました。おっぱいを増やしていく為には、赤ちゃんにどんどん飲ませる(刺激をする)事が必要ですし、それには正しくおっぱいを咥えさせて飲ませる事(ラッチオン)が本当に大切になってきます。出産後は、まずはクラスで習った事を思い出しながらトライし、飲ませ方が間違っていないかを、実際に病院の母乳育児指導者に見てもらってから退院するようにして下さい。

下記サイト中に、私がラッチオンについての記事も書いていますので宜しければ参考にしてみて下さいね。 Momijipediaの記事より

"ラッチオン-正しいおっぱいの咥えさせ方って?"

8.11.2019  今年4回目のクラスが終了しました!
今回は赤ちゃんのお臍の消毒について、もう一度お話したいと思います。
アメリカでは、基本的にはアルコールでお臍の消毒はしません。1-2週間してお臍が乾燥して自然に取れるまでは、何もしないで待ちます。お臍が取れる直前に少量の出血がある事はありますが、これは普通ですので心配しないで下さい。軽くアルコールと綿棒でお臍の周りを消毒しても構いません。数日でお臍が取れるでしょう。ただ、出血が続いていたり膿が出たりジクジクして治らない時は、担当の小児科医に連絡をして診てもらう様にして下さいね。
お臍が取れるまでは、沐浴はせず、スポンジバスで身体を拭いてあげるようにしましょう。

6.30.2019  今年3回目のクラスが無事終了しました。
新生児の臍帯血の保存について質問がありましたので、簡単に触れてみたいと思います。
臍帯血は、お母さんと赤ちゃんを結ぶへその緒にある血液です。"将来赤ちゃんが病気になった時の治療の為に保存しておくもの"として注目されているのがこの臍帯血です。(現在臨床で使われている病気は、白血病や悪性リンパ腫など80種類に及ぶと言われています。)
では実際に臍帯血保存は必要かどうかですが、これは、ご家族にどんな病歴があるかどうかによっても違ってくるでしょうし、実際に保存するには多くのお金がかかってきます。
臍帯血保存の会社を選ぶ時は、ラボがライセンスを持っているかどうか、きちんとした管理がされているかどうか、どれだけの実績があるか、保存にかかる費用や期間ははどの位なのか...など、いくつかの会社で比較してから決めると良いでしょう。
大事な赤ちゃんに関する決断、迷った時は産婦人科医に相談してみて下さい。

3.17.2019  今年2回目のクラスが無事終了しました。
今年2回目のクラスが無事終了しました。
五日目(最終日)に、小児科のスミ先生をお迎えして、生後まもない赤ちゃんの様子や病院での処置などについてご講話頂きました。
男の赤ちゃんのご両親にとって、circumcision(割礼)については気がかりの一つかもしれません。
割礼は医学的に必要なことではないので、やるかやらないかの判断はご両親に委ねられます。アメリカで割礼をする割合は60%程度と言われ、生後2日目に産婦人科医によって手術が行われます。もしも、まれに割礼が上手くいかなくて退院した場合、その後は泌尿器科で再手術をやってもらうことになりますので、割礼を受けるかどうかは事前に担当の小児科医に相談してみて下さい。
因みに日本の産婦人科医(三重県・市立四日市病院)に割礼について確認したところ、日本で赤ちゃんが割礼をする割合は0%との事でした。成人の方が必要な場合に泌尿器科を訪れて行うようです。

アメリカ産科婦人科学会の記事より

"https://m.acog.org/Patients/FAQs/Newborn-Male-Circumcision"

2.3.2019  今年最初のクラスが終わりました。
今回は、アーバイン、サンデイエゴなど遠方からクラスに参加して下さったカップルが沢山いらっしゃいました。
皆さんそれぞれ出産される病院が違いますので、事前に病院ツアーに参加して、昼間や夜間時の入院のルートや連絡先などを確認して、当日慌てないようにしっかりと準備して下さいね。
出産が1〜2週間早まる事はよくありますので、入院の準備や、車に装着するカーシートの購入などは3〜4週間前には済ませておくことをお勧めします。
カーシートが正しく装着されているかどうかは、California Highway Patrolという機関が確認してくれます(無料)ので、少しでも不安があれば、予約を取って早めに見てもらう事をお勧めします。
連絡先:California Highway Patrol
電話:(310)516-3355
住所:19700 Hamilton Ave. Torrance, CA 90502

全ての準備が整った後は、心配しないでのんびりその日が来るのを待ちましょう。
無事にご出産されますようお祈りしております。

1.1.2019  新年のご挨拶
明けましておめでとうございます!

日本人にとっての今年は、「平成」最後の年で、新しい年号が始まる年でもありますね。
新しい時代の幕開けの年に、私自身も気持ちを新たに、皆さんに喜んで頂けるクラスを提供していけたらと思います。
そして、クラスの中で出会った方々が、出産や育児を通して、SNS等のネットの上では得られない、会って話して触れ合う事が出来る、リアルな関係を築いていかれることを心から願っております。育児は山あり谷あり大変な事も多いですので、同じ境遇の者同士が情報交換しながら、一緒に乗り越えていければ、どんなに素晴らしい事かと思います。
今年も、沢山の”これからお父さんやお母さんになる方”と”その可愛い赤ちゃん”に会えるのが楽しみです。

皆さま、2019年もどうぞよろしくお願い致します。

11.18.2018  今年最後(7回目)のクラスが無事に終了しました。
期間中、活発に質問をされたり、呼吸法やマッサージの練習を積極性を持っておこなう方が多く見られ、最後のアンケートでは、殆んどの方が「出産に対する不安が減った。」と答えておられ、とても嬉しく思っています。
アメリカで出産するという事で、言葉や文化の違いだけでなく、近くにヘルプしてくれる方が居ない場合も多く、何かと心配は尽きないと思います。
是非とも、クラスで出会った人達とお互いの情報交換をしながら、分からない事や不安な気持ちを出来るだけ無くして、早めに準備を整えて、ゆったりした心で出産日を迎えましょう。
そして当日は、焦らず慌てず前向きに、ただ元気に赤ちゃんが生まれてくる事をイメージして出産に望んで下さいね。
妊婦の皆さん全員が無事にご出産されますよう心からお祈りしています。

10.21.2018  LAたまご会主催のイベントで、母乳育児についてのお話をさせて頂きました。
これからご出産される方や、今まさに育児をされていらっしゃる方、お2人目を妊娠されていて、上のお子さんの断乳をすべきか悩んでいらっしゃる方など、沢山の方々が参加して下さいました。皆さん赤ちゃんに母乳を飲ませて上げたいと真剣に思っていらっしゃるので、私もこうやってお話しさせて頂ける事で何かお役に立てれば、本当に嬉しく思います。また、新生児の頃に会った赤ちゃん達を連れて参加して下さったママ達も多く、私自身もとても楽しいひと時でした。
このイベントでは、Nest for babyさんの可愛いベビー用品やマタニティ用品の販売があったり、手作りのお菓子やアロマやジュエリーの販売などもあり、大勢の方々で賑わっていました。
またこういったイベントがあれば、私のホームページでもご紹介したいと思います。

10.7.2018  今年6回目のクラスが無事終了しました。
初日の皆さんは、やや緊張気味で参加されていましたが、回を重ねる毎にリラックスされて笑い声も沢山聞かれるようになりました。クラスに参加する時期が同じだと、これからママやパパになる友達がたくさん出来て、出産や子育てを通して情報交換が出来たり、ちょっとした悩みを話すこともできるので少し心強いかもしれません。特に産後は50%以上の方がマタニティブルーになると言われていますし、産後うつになる方もいらっしゃいます。産後は無理をせず、焦らず、心と身体を休めるようにしましょう。そして早いうちに、産後にお料理やお洗濯などの家事を手伝ってくれる人を確保したり、入院の為の準備もしておきましょう。
出産の当日に備えて、呼吸法やマッサージの練習も忘れずにおこなっておいて下さいね!

08.19.2018  今年5回目のクラスが無事終了しました。
出産予定日が9月から11月の皆さんと一緒に5週間楽しく勉強してまいりました。最終日に書いていただいたアンケートでは、「呼吸法のやり方がわかって良かった」「夫婦で協力する事の大切さが分かって出産への不安も減った。」「母乳を上げながら赤ちゃんと沢山触れ合おうと思います。」といった前向きな意見が多く見られて大変嬉しく思っています。
これから段々肌寒い季節になっていきますので、身体を冷やさないように気をつけてお過ごしくださいね。

07.08.2018  The fourth class of the year has ended!
The fourth class of the year has ended.
This time, two couples gave birth before the class ended, so only the fathers participated on the last day.
On the last day, we talked about how to care for the baby, and of the topics we covered, I would like to talk about how to swaddle the baby. When the baby is swaddled properly, he/she feels at ease. While there are some hospitals in Japan that have adopted this method, it is a very popular method in the U.S.
Some things to be careful of when swaddling your baby are to lie your baby on his/her back and make sure your baby can move his/her feet inside the blanket. Definitely try it out when your baby is born.
Reference>Swaddling your baby
Reference>Swaddling: Is it Safe?

05.06.2018  The third class of the year has ended!
Because many people were interested in the “Walking Epidural” that I talked about during the tour, in which mothers can walk on their own feet while lightening the labor pain, I’m planning on posting about it on Momijipedia soon (Japanese only).
Oh, and the baby (in the picture) of one of the students who gave birth 2 days before the last day of class is already growing so fast. I truly hope everyone else gives birth safely. Please work as a team, and best of luck!

03.18.2018  The second class of the year has ended!
This time, there were unfortunately a few couples with partners who couldn’t make it to the class due to work. Even so, I hope everyone, including those couples, reviews what they learned at home and use that knowledge towards childbirth and when caring for their baby. Also, one of the students told me about a unique app that sends the mother and her baby a message each day when you set a due date! (If you’re interested, try searching up “ninaru”).
The progress during pregnancy varies by person and the baby’s development might not always go as planned, but by using apps like this, you can check the development of the baby inside your stomach, become more careful in your daily life, and become more emotionally prepared for childbirth. I truly hope you have a wonderful childbirth.

02.04.2018  The first class of the year has ended!
This time, 9 couples participated, and the 5 week class ended on a high note (There was supposed to be 1 more couple, but they couldn’t participate because the mother gave birth 2 months early. However, she told me that her baby is growing steadily, so I’m very relieved).
1 week differences in the due date is normal, but there are cases like hers in which there is a greater difference, so make sure you prepare to welcome your baby well ahead of time. I hope that what you’ve all learned in this class helps you during childbirth and when caring for your baby. I truly hope your baby is born safely!

01.01.2018  Happy New Year 2018!
Just like last year, I hope to support those who will be giving birth and breastfeeding in the U.S. by delivering new information and providing personalized care for each individual.
『Momijipedia (http://momijipedia.com)』 which has been open since 2016 will be welcoming Ms. Kiyoko Kashiwai and is planned to keep on expanding, so please stay tuned!
I look forward to your continued support this year.

10.29.2017  The sixth class of the year has ended.
11 couples participated this class, and of those, 4 were going to be experiencing childbirth for the second time. When giving birth in Japan, these mothers can stay in the hospital for about a week, but in the U.S., a mother giving birth vaginally only stays for 1 to 2 nights. Therefore, it is crucial that someone is there to support the mother after childbirth. Statistically speaking, it is said that 50-60% of mothers experience maternity blue after childbirth, so it is a good idea to give your body a nice rest.

During class, there were questions regarding the baby’s vaccination. Because the types of vaccines required in the U.S. may be different from those in Japan, make sure to speak with your pediatrician and get the right vaccine.

I truly hope your baby is born safely.

▲Return to TOP

▼To read article of 2017